海の晶 ほししお (国産)
120グラム スタンドパック
430円(税別)
240グラム 750円(税別)
270グラム スタンドパック
860円(税別)

長年ご愛顧いただいておりました
「海の晶 ほししお」240g(袋)は、
ブランド統一を図るため
「海の精 ほししお」240g(袋)
リニューアルしました。

雨や湿気の多い日本には、太陽や風の力だけで結晶させる天日海塩はありませんでしたが、独自の研究によって1977年に誕生しました。

産地は、美しい自然に囲まれた離島、伊豆大島。原料は、黒潮が運ぶ清らかな海水100%。製法は、ネット架流下式塩田で海水を濃縮し、温室式結晶箱で塩を結晶させています。少量ずつ手間をかけてつくっていますので、海外の大量生産の天日塩とは成分も味も大きく異なります。

成分は、塩化ナトリウムだけでなく、マグネシウム、カルシウム、カリウムといった、生命保持に欠かせない少量微量の元素を含んでいます。これを実現するために、結晶箱に少しずつ出てくる塩の結晶を毎日攪拌するという、たいへんな手間をかけています。

味は、ただ塩辛いだけでなく、ほのかな甘さや旨さ、コクやキレがあります。海水由来の複雑な味があり、非加熱結晶ならではの微妙な磯の風味があります。料理に使うと、素材の甘味や旨味を引き出し、美味を醸し出してくれます。

あらゆる料理に使えますが、じっくり溶けるザラメ状の結晶を生かした飾り塩、寿司や天ぷらのつけ塩、日本酒のつまみ塩、微妙な磯の風味が生きる吸いものやスープなどが、特におすすめです。

海の精まるわかりのQRコードが付きました! 新パッケージ限定で、生産履歴が検索できます。ロットNo.から、海水の汲み上げ日、製塩日、包装日がわかります。

原材料名 海水(伊豆大島近海)
賞味期限 なし
保存方法 常温保管
開封後は密封して湿気を避ける
製 造 者 海の精株式会社
製造方法 原材料名=海水(伊豆大島) 工程=天日
  • *国内の海水を使用して国内で生産した原料も製品も国産の塩です。
  • *原料は海水100%で、他の原料塩やニガリなどは使っていません。

※「海の晶 ほししお」(青ラベル)は「海の精 ほししお」にリニューアルしました。

塩の道クラブは長く入会しておりますが、2年前に試供品で頂いた“海の晶”〔海の精 ほししお〕には衝撃を受け、それ以来、海の晶一筋です。お陽様の匂いがポカポカとします。
(福岡県 黒木礼子様)

見本で届いた「海の晶」〔海の精 ほししお〕をなにげなく2才の子供になめさせたら、「もっとなめたい」と言いビックリです。子供の舌は正直です。むずかしい料理は作れないけど、シンプルな料理をおいしく食べれて、栄養もとれたらいいですね。先日もかんたんな煮物をだしたら、主人が初めて、「うまい!自分で作ったの!」と驚いていました。ヘッヘェー!って感じですね。
(神奈川県 阿部幸枝様)

海の精青ラベル〔海の精 ほししお〕で味噌を漬けています。味、香りが良く絶品です。長男の嫁はおいしさにびっくりして、ぜひ作り方を・・・と。何に使っても一味違います。
(神奈川県 S.M様)

たまたま友人からもらった塩を使い切って、いつもの「海の精」の青ラベル〔海の精 ほししお〕に戻しました。塩漬けにした夏野菜の味が美味しい! 塩の偉大さをあらためて感じました。
(愛知県 I.M様)

新年もよろしくお願いいたします。
私は海の昌〔海の精 ほししお〕の大ファンで、塩はこれ以外ほとんど使うことがありません。なめてみると甘い感じで、味を引き立ててくれます。ほかの商品も安心して使えるものばかりなので嬉しくなります。
(秋田県 S.M様)

海の晶(青ラベル)〔海の精 ほししお〕、玄米味噌は我が家にとってなくてはならない食品です。これからもよろしくお願いします。
(東京都 T.J様)

私どもが一番おいしいと思っている塩は「海の晶」〔海の精 ほししお〕です。毎日のごはんを炊く時にひとつまみ入れています。今後とも長く使用させていただきますのでよろしくお願い致します。
(山口県 K.S様)