醤油

さまざまなタイプの醤油が、ここに勢ぞろい!
醤油は、世界に誇る日本のふしぎな調味料。
大豆と小麦が伝統海塩「海の精」の無機成分(ミネラル)と
出会って、奥深い醤油の妙味が再現されました。

海の精 旨しぼり醤油(国産有機)

海の精ブランド醤油の共通特長

  1. 国産の大豆と、国産の小麦と、国産の塩だけを原料にしました。
  2. 伝統海塩「海の精」に含まれる少量微量の無機元素(ミネラル)が発酵を助け、醤油本来の味と香りを再現しました。
  3. 天然醸造法にてじっくり熟成し、塩水割りをしていない100%の純醤油です。
  4. 濃口醤油・薄口醤油・たまり醤油・白醤油の4タイプがあります。

よくある質問

Q1

それぞれの醤油は、どう使い分ければいいの?塩分濃度は?

A1

次の表をご参考にしてください。

商品名
おすすめの使い方
塩分

旨しぼり醤油
こいくち醤油

旨しぼり醤油
こいくち醤油
・つけ醤油、かけ醤油
・煮もの、吸いもの、汁もの
・つゆ、たれ、関東風おでん
12.5%

うすくち醤油

うすくち醤油
・素材の色を生かしたい煮もの
・透明感のある吸いもの、汁もの
・関西風おでん、雑炊
14%

たまり醤油

たまり醤油
・赤身魚のつけ醤油(刺身)
・照り焼き、濃厚なたれ、煮込み
・ほかの醤油とブレンドして
14%

三河 しろたまり

三河 しろたまり
・素材の色を生かす煮もの
・洋風料理のかくし味
・ドレッシングやソースの材料として
13.5%

Q2

海の精の醤油の上手な保存方法は?

A2

開封前は、直射日光を避けて冷暗所で保管してください。開封後は、冷蔵庫での保管をお願います。

Q3

醤油に浮いてきた、白いカビみたいなものは何?

A3

それは産膜酵母という、酵母菌の一種です。開封後、温かい状態で空気にふれていると、まれに発生することがあります。まったく無害ですが、少し風味が落ちますので、取り除いてお使いください。開封前は冷暗所で保管し、開封後は冷蔵庫での保管をお願いします。

冷暗所で保管しているにもかかわらず、開封前に発生した場合は、お手数ですが海の精株式会社(03-3227-5601)まで、ご連絡くださるようお願いします。

Q4

「うすくち醤油」って塩分ひかえめなの?

A4

「うすくち」とは、色がうすいということで、塩味がうすいということではありません。むしろ逆に、発酵が進んで色が濃くなることを防ぐために、ほかの醤油より塩分を濃いめにしてあります。 海の精の醤油の塩分は、Q&Aの表をごらんください。

塩分の濃い醤油を使うと、塩分の摂り過ぎになるのでは、と心配される場合があります。塩分の濃い醤油は塩味も濃いので、自然に料理での使用量が少なくなり、塩分を多くとるということはありません。減塩醤油であっても、濃い塩味にすれば、塩分を多くとることになります。