梅干・梅酢

朝ごはんに食べたい、さわやかな味わい!
梅干は昔ながらの健康食品。
無機成分(ミネラル)を含んだ伝統海塩「海の精」が、
すばらしい梅干の効能をさらに高めます。

海の精 紅玉梅干(国産有機)

海の精ブランドの梅干は全部で3種類

  1. 紅玉シリーズ
    奈良県吉野と紀州の契約農家で栽培した梅とシソ、伝統海塩「海の精」だけを原料にしました。 シソの量は、ぜいたくにも通常の2倍! あざやかな紅色から“紅玉(べにたま)”と名づけました。
  2. 野生シリーズ
    群馬の山間で、人の手をあまり加えずにできた野生に近い梅とシソ、伝統海塩「海の精」だけを原料にしました。野生の生命力あふれる自然派の梅干。
  3. 南高梅シリーズ
    かの有名な梅の名産地・紀州南部(みなべ)の南高梅、伝統海塩「海の精」だけを原料にしました。シソを使わない白干しタイプ。

よくある質問

Q1

それぞれの梅干の違いは?塩分濃度は?

A1

次の表をご参考にしてください。

商品名
産地と味などの特徴
塩分

紅玉梅干(国産有機)/(国産特栽)

紅玉梅干
(国産有機)/(国産特栽)
奈良吉野と紀州産の梅と有機シソを使用。梅の大きさは中~大で、やわらかめ。酸味が強すぎず、まろやかな味わい。
17.5%

野生梅ぼし

野生梅ぼし
群馬産の野生に近い梅と農薬不使用のシソを使用。皮や果肉がしっかりとして、酸味は強め。手づくり梅干に近い素朴な味わい。
20%

三年梅干

三年梅干
「野生梅ぼし」を3年以上熟成した、貴重な古漬梅干。酸味が強めの昔ながらの味。長期熟成ならではのマイルドさ。
21.5%

南高梅白干し

南高梅白干し
和歌山南部産の南高梅を使用。皮が薄く、果肉は厚い。果汁がたっぷり含まれていて、やわらか。フルーティーな高級梅干。
18%

Q2

「紅玉梅干」はずいぶん赤いけど、色をつけているの?

A2

色は赤シソの天然色です。通常の倍量のシソで漬け込んでいるため、あざやかな色が出ていますが、着色料は入っていません。「海の精」で塩漬けした梅と、「海の精」であく抜きをした有機シソを漬け込んでいます。自然のあざやかな紅色には、アントシアンという成分がたっぷり含まれています。この成分は、防腐効果に加えて、動脈硬化の予防などにも効果があると言われています。

Q3

梅干が白っぽくなっているのですが?

A3

産膜酵母という酵母菌の一種か、あるいは塩の結晶と思われます。どちらにしても無害ですが、こちらで確認させていただきますので、お手数ですが海の精株式会社(03-3227-5601)まで、ご連絡くださるようお願いします。