塩 こんなにおいしい塩があるなんて!塩は美味の素(もと)、元気の要(かなめ)。海水100%、天日と平釜の伝統海塩「海の精」のおいしい無機成分が、日本の味覚世界と日本人の生命力をよみがえらせます。
  1. 「海の精」は、美しい自然に囲まれた離島・伊豆大島で、黒潮が運ぶ清らかな海水から生まれます。
    国立公園内にある塩田で、太陽と風の力で海水を濃縮します。
  2. 伝統海塩は、火の力で塩の結晶を採りだす、日本伝統の方法でつくります。
    「あらしお」、「あらしおドライ」、「やきしお」の3種類があります。
  3. 天日海塩は、天日の力で塩の結晶を採りだす、日本では珍しい方法でつくります。
    「海の晶 ほししお」と「海の精 ほししお」の2種類があります。