海の精 天日干したくあん(国産)

海の精 天日干したくあん(国産)
1個詰
435円(税別)

昔なつかしい本格たくあん!

特別栽培した宮崎県産大根と米の糠、少量の有機とうがらしと、伝統海塩「海の精」だけを原料に、昔ながらの製法でじっくり天然発酵させました。大根をよく天日に干して甘味や旨味を引き出した、発酵タイプの本格たくあんです。

ポリポリと噛みごたえがあり、干し大根の自然な甘味と旨味に、伝統海塩「海の精」のやさしい塩味がよくなじんで、昔なつかしい味わいです。砂糖や酵母エキスなどは一切使用していません。

ごはんのおとも、お茶うけだけでなく、和えもの、炒めもの、寿司など、料理素材としても幅広くご活用いただけます。

海の精の伝統漬物は、日本伝統の古漬けにこだわり、塩蔵・発酵させた国産野菜を、昔ながらの伝統調味料にしっかりと漬け込みます。塩を効かせた本来の伝統漬物は、日本の主食「米」とよく合い、ひと切れで簡素ながら豊かな副食になります。味噌汁があれば、しみじみと滋味深い伝統和食の基本の食卓が整います。

原材料名
大根、米ぬか、塩(海の精)、有機とうがらし
賞味期限
製造日より1年
保存方法
直射日光を避け冷暗所で保管
開封後は冷蔵
開封前であっても夏季や長期保存は冷蔵
販 売 者
海の精株式会社
栄養成分表示
(100g当たり)
熱量
76
kcal
たんぱく質
2.0
g
脂質
0.4
g
炭水化物
16.1
g
食塩相当量
4.9
g

この表示値は、目安です。


  • *すべての原料は、塩まで含めて国産です。
  • *すべての塩(塩分)は、伝統海塩「海の精」を使用しています。
  • *すべての食品添加物は、化学調味料(アミノ酸等)、甘味料、着色料をはじめ、いっさい使用していません。

その美味しさにはワケがある!

読む

ワケ 1 決め手は、伝統海塩「海の精」!

伝統海塩「海の精」に含まれる無機成分(ミネラル)が、微生物の発酵をコントロールして、おいしく仕上げます。

塩

ワケ 2 生産者がわかる、国産原料!

宮崎県で特別栽培した大根と米ぬか、有機とうらがしを使っています。すべて国内の契約農家で栽培した、生産者がわかる原料のみを使っています。

生産者がわかる、国産原料

ワケ 3 昔ながらの製法で、じっくり発酵!

大根がいちばん甘味を増した時期に収穫し、大根を曲げたとき「の」の字になるまで、しっかり天日干ししています。そうすることで大根の甘味や旨味を最大限に引き出しています

その干し大根を米ぬか・塩・とうがらしといった、昔ながらのシンプルな原料と伝統製法で、じっくり時間と手間をかけて天然発酵させました。
均等に漬け込むために天地返しをしたり、一本一本の発酵具合を確かめながら、最適な漬け込み状態にしています。
できあがった「たくあん」は氷温冷蔵で保管し、出荷時に真空パックすることで、最適の状態を保ってお届けしています。

国産有機干し大根

ワケ 4 歯ごたえがあって、なつかしい味わい!

ポリポリと歯ごたえがよく、かむごとに大根の自然な優しい甘味と旨味が、口いっぱいに広がります。それでいて伝統海塩ならではのおいしい塩味で、昔なつかしい味わいです。
ごはんが進むだけでなく、自然できれいな薄黄色が、食卓や料理に華を添えてくれます。
味と色を均一にするために、砂糖や酵母エキスなどと、化学調味料や着色料などの食品添加物は使っていません。

歯ごたえがあって、なつかしい味わい

料理素材にも使える!

読む

砂糖や酵母エキスも、化学調味料、甘味料、着色料などの食品添加物も入っていないので、そのまま食べるだけでなく、料理素材としてもご活用いただけます!

パンのおともに!

みじん切りにした「海の精 天日干したくあん」を、菜種油と合わせてパンのおともに! 漬物の塩気がパンに合います。

「漬物オイル」の作り方 「天日干したくあん」20gを刻んで、菜種油大さじ2を加えるだけ!半日以上置いた方が塩気が油に溶けだして◎

漬物オイル

お寿司の具に!

みじん切りにした「海の精 天日干したくあん」を、いなり寿司の具に。

たくあんのいなり寿司

煮ものに!

塩抜きして薄切りにした「海の精 天日干したくあん」を、炒めて醤油煮に。トウガラシをきかせたピリ辛料理に変身。

たくあんの醤油煮

炒めものに!

角切りにした「海の精 天日干したくあん」と、コンニャク、ピーマンの炒めものは、いろんな食感が味わえます。

天日干したくあんとコンニャクのソテー

和えものに!

千切りにした「海の精 天日干したくあん」を、フノリや白ゴマと和えるだけで、おいしい一品に。

天日干したくあんとコンニャクのソテー

サラダに!

豆腐と「海の精 天日干したくあん」で作ったソースを、蒸し野菜や海藻にかけて。

天日干したくあんとコンニャクのソテー

お客さまの喜びの声

読む

  • 「天日干したくあん」を食して、これが本物の味だ!と体感。添加物、着色料の多い中、本物にめぐりあえて感激。
    (愛知県 M.T様)
  • 7ヶ月の娘が海の精のたくあんを握れるように切って渡すと、とても興奮してしゃぶっています。こんなに小さな赤ちゃん、ちゃんと身体に必要な栄養が分かっているのですね!
    (三重県 恵未様)
  • 子供(6才と10カ月)も私も大好きで、あっというまに食べてしまいます。漬物嫌いの主人ですが、細かく刻んで天プラの衣にまぜたところ(『漬物料理術』)美味しいと食べてくれました。たくあんと気づいてなかったのかもしれません!?
    (神奈川県 S.N様)
  • 天日干したくあん、諸味漬だいこん、きゅうり諸味漬、いずれも気に入っています。歯ごたえがあって、ぽりぽり感がなかなかいいです。何よりも安心して食べられるというのは偽物ばかりが出回っている現代社会で、いずれも貴重な品々ばかり。本物との出会いに感謝です。
    (千葉県 野原みち様)
  • この夏はご飯に梅酢を少しと生姜を細かく刻んだのと福神漬けを刻んだのを混ぜたお弁当ご飯にしました。お陰さまで無事に夏のお弁当作りができました。私も家で同じお弁当を食べていました。家族は時々、家で食べるご飯も同じようにして食べています。秋になっても同じご飯が良いというので暫くお弁当ご飯はこれが続きそうです。
    (新潟県 N.K様)
  • 今まで、たくあんは色々と食べてきましたが、この沢庵は、その中でもトップの美味しさでした。手間暇かけて作られ、材料も安心なものという沢庵は貴重と思います。変わらず、この味を守って欲しいです。
    (jun様)
  • 商品が到着した翌日に母と義母が家に遊びにきたので出したところ、美味しい美味しいの大絶賛でした!! ポリポリといい音を出しながらすごくいい表情で食べてくれました。しょっぱすぎず、さっぱりとしていて、いいはごたえ。深み。最高ですね!!
    (サクラ様)
  • 昔ながらの素朴なたくあんの味!近年味わったことのないたくあんであっという間になくなりました!「海の精」は結構ミネラル風味を主張しているのに、野菜と一緒になると、めちゃくちゃまろやかになりますね!自然の塩だから自然物(野菜)を生かす方法を知っているのでしょうね^^
    (ダレン・シャン様)

関連レシピ