海の精 南高梅白干し(国産)

海の精 南高梅白干し(国産)
150グラム
880円(税別)

高級梅のやわらかい果肉と味!

高級梅として有名な和歌山県南部(みなべ)が原産の南高梅(なんこううめ)を、地元南部の自家農園で栽培し、伝統海塩「海の精」だけで漬けました。シソを使わない白干しタイプの梅干です。

採れたての梅をその日のうちに塩漬けして、南高梅ならではの美味と風味を閉じ込めました。皮が薄く、果汁がたっぷり含まれた果肉はやわらかくフルーティーで、芳醇な梅の香りがします。強めの酸味と、伝統海塩で引き出された梅の旨味と甘味が格別です。後口の良さがたまりません。

減塩せず、糖類やアミノ酸類は加えていませんので、昔ながらの梅干の薬効も期待できます。

原材料名
梅、塩(海の精)
賞味期限
製造日より1年
保存方法
直射日光を避け冷暗所で保管
販 売 者
海の精株式会社
栄養成分表示
(100g当たり)
熱量
62
kcal
たんぱく質
1.2
g
脂質
0.3
g
炭水化物
13.6
g
食塩相当量
18.3
g

この表示値は、目安です。


  • *すべての原料は、塩まで含めて国産です。
  • *すべての塩(塩分)は、伝統海塩「海の精」を使用しています。
  • *すべての食品添加物は、酒精(アルコール)、化学調味料(アミノ酸等)をはじめ、いっさい使用していません。

その美味しさにはワケがある!

読む

ワケ 1 決め手は、伝統海塩「海の精」!

伝統海塩「海の精」に含まれるナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムといった無機成分が、梅とシソのおいしさを最大限に引き出します。梅干の決め手は「塩」にあります。

塩

ワケ 2 南部産の南高梅のみを使用!

和歌山県南部(みなべ)の生産者が自家農園で栽培した、最適に熟した南高梅のみを使用しています。
木で成熟した梅にはクエン酸だけでなく、さわやかな甘さのあるリンゴ酸が豊富に含まれます。これらの有機酸は、腐敗菌の増殖を抑え、疲労回復を助けます。

紀州南部でつくった本格高級梅干

ワケ 3 紀州南部でつくった本格高級梅干!

梅の名産地、和歌山県南部。いまや高級梅の代名詞となっている南高梅(なんこうばい)は、この地で生まれました。
「海の精 南高梅白干し」はその南部で、南高梅のおいしさを十二分に味わえるよう、シソを加えず、伝統海塩「海の精」だけでつくりました。
梅は変化が早く、とてもデリケートです。最適に熟した南高梅を黄熟する寸前に収穫して、その日のうちに塩漬けします。これにシソで色をつけないで、天日によく干して、“白干し”に仕上げています。

紀州南部でつくった本格高級梅干

ワケ 4 フルーティーで芳醇な香りと果汁たっぷり!

シソを使わず、南高梅ならではの美味しさや香りを閉じ込めました。皮が薄く、果汁がたっぷり含まれた果肉はやわらかく、フルーティーで芳醇な梅の香りがします。「海の精」で引き出された梅の甘さも格別です。
高級梅にありがちな、ハチミツやかつおだしなどは加えていません。もちろん、砂糖や酵母エキスなどと、化学調味料や着色料などの食品添加物は使用していません。減塩せず、手間ひまかけた、昔ながらの高級梅干です。美味しさだけでなく、梅干の薬効も期待できます。

フルーティーで芳醇な香りと果汁たっぷり

使い方いろいろ!

読む

ごはんのおともに!

毎日のごはんのおともに!お弁当にも入っていると安心♪
おむすびだけでなく、混ぜごはんもおいしいです。

梅あえごはん

味噌汁やスープに!

味噌汁やスープの味つけに梅干を。さっぱりした酸味で、身体の中からさわやかに。元気の出る味です。

煮ものに!

ニンジンなどの野菜を梅干で煮ると、甘味がアップ!
青魚を煮れば、梅干の酸が生臭みを消してくれます。魚の骨を軟らかくする効果もあるので、丸ごと煮るときには、とくにおすすめです。

ニンジンの梅煮

和えものに!

生や、蒸したり、ゆでたりした野菜を、梅干であえると、さっぱりした一品に。

野菜の梅和え

ソースに!

ねり梅、味噌、トマトで作るソース。豆腐に、蒸し野菜に、魚に、何にでもバッチリあう、美味しいソースです。

梅味噌ソース

梅醤番茶に!

梅干、醤油、三年番茶、しょうがで作る梅醤番茶は、疲れたときのスーパードリンク! 夏風邪や冷え、二日酔いにも。

梅醤番茶