野草入り玄米クロケット

出所:『「海の精サロン」2015年12月6日龍頭佳世さま』

主食と野草や野菜を一緒にしているので、作りおきして、お弁当や軽食にも活用できます。具は季節のものでアレンジして体調を整えましょう。

調理時間
30〜60
材料

【12個分】
・玄米ごはん(残りご飯でよい)…お茶碗3杯分
・豆乳…大さじ2
・にんにく…1かけ
・玉ねぎ…中1個
・れんこん…50g
・にんじん…1/3本
・ブロッコリー…1/2個
・野草のみじん切り…適量
・オリーブ油(ゴマ油でも可)…小さじ1
・海の精あらしお…適量
・コショウ…適量
・麦味噌…小さじ1
・旨しぼり醤油…小さじ1
・カレー粉…小さじ1/2
・揚げ油…適量
・地粉、水…各適量
・パン粉…適量
・付け合わせ野菜…適宜

作り方

1.玄米ごはんは普通に炊いておく。にんにく、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーはみじん切りにして、れんこんはすりおろす(汁は捨てないで飲みものに活用を。食感を楽しみたい方は粗みじんにしてもいい)。
2.フライパンにオリーブ油小さじ1をひき、にんにく、玉ねぎ、れんこん、にんじんの順に炒め、海の精を一つまみして混ぜて、フタをして透明感がでるまで5分ほど蒸し煮する。火を止める直前にブロッコリーを加える。
3.2に炊いたご飯、豆乳、麦味噌、旨しぼり醤油を加え混ぜて、半分に分ける。
4.3の半分に、ゆでた野草のみじん切りを混ぜ込み、海の精、コショウ、カレー粉を混ぜて、ピンポン玉くらいに丸める。残りの半分はそのまま同様に丸める。
5.コロッケを作る要領で地粉をまぶし、固めの溶き衣にくぐらせ、しっかりパン粉をまぶす。
6.揚げ油を熱し、カラッとキツネ色に揚げる。付け合わせ野菜と一緒に盛り付ける。

ここがポイント

*野草はそのときに手に入るもので作ります。サロンではたんぽぽ、おおばこ、べにばたぼろぎく、しゃでんしを入れました。
*玄米の量はお好みで増やしてもいいです。