丸大豆とおからのクロケット

出所:『「海の精サロン」2014年3月9日岡田英貞さま』

コクのある麦味噌で味つけした大豆とおからのクロケット(コロッケ)。しっかり蒸し煮した野菜の旨みが味のベースになっています。

調理時間
30〜60
材料4人前

・大豆水煮…120g
・おから…150g
・玉ねぎ…80g
・ニンジン…40g
・芽ひじき…5g
・出汁を取った後の椎茸…2枚
・昆布椎茸出汁…120cc
・たまり醤油…小さじ1/2
・麦味噌…小さじ2
・海の精あらしお…適量
・オリーブ油…適量
・玄米粉…大さじ3前後
・黒コショウ…少々
・パン粉…適量
・水溶き地粉…適量
・揚げ油…適量

*オーロラ・ソース*
・豆乳マヨネーズ…25g
・トマトピューレ…大さじ1
・梅酢…小さじ1/2
・豆乳…10㏄前後
・旨しぼり醤油…2~3滴
・海の精やきしお…少々
・黒コショウ…少々

作り方

1.玉ねぎ、ニンジン、戻した椎茸は粗みじんに刻む。芽ひじきは茹でて水気を切り、たまり醤油で和えて下味をつけておく。
2.温めたフライパンにオリーブ油をしき、玉ねぎ、塩少々、ニンジン、椎茸を入れて炒め、全体に油が行き渡ったら、水大さじ3を流してフタをして弱火で5~6分蒸し煮する。
3.2におからを加えて炒め、味噌と昆布椎茸出汁を入れてフタをし、汁気がなくなるまで更に弱火で5分ほど蒸し煮する。
4.3をボウルにあけ、大豆水煮と芽ひじきを入れて混ぜ、塩、コショウで調味して、玄米粉を入れて混ぜる。これを8等分して俵型または小判型に握る。固めに溶いた水溶き地粉をまぶしてパン粉をつけ、揚げ油できつね色に揚げる。
5.オーロラ・ソースは材料全部を小ボウルに取り、よく混ぜる。皿にクロケットを盛り、ソースを流す

ここがポイント

*おからはから煎りしてから使うと、おからくささが飛んで、よりおいしく仕上がります。
*クロケットの中身はすでに火が通っているので、高めの温度でサッと揚げます。
*おからの代わりに玄米ごはんや里芋でもおいしくできます。