板麩とシイタケの照り焼き

出所:『続 野菜だけ?』144ページ

圧倒するボリューム感がうれしい

調理時間
30〜60
材料2人前

・板麩…2枚

*調味液
・醤油…大さじ2
・酒…大さじ2
・水…大さじ2
・ニンニクおろし…1カケ分

・シイタケ…3枚
・クズ粉…30g
・水…大さじ5
・塩…小さじ1/3
・合わせ油(菜種油:ゴマ油=7:3)…大さじ2+大さじ1
・レタス…適量

作り方

1.板麩は熱湯で戻して2cm幅に切り、醤油、酒、水、ニンニクおろしを合わせた調味液につける。
2.シイタケは厚さ1cmに切り、軸は縦に薄く切る。
3.クズ粉を大さじ5の水で溶き、1の板麩をからめる。
4.フライパンに油大さじ2を熱し、3の板麩をかたまりにして中火で焼く。表面が焼けたら裏返して両面焼いて、皿に取り出す。
5.残った溶きクズに塩を混ぜて、シイタケをくぐらせ、油大さじ1を足した4のフライパンで両面を焼く。
6.5のフライパンに4で取り出した板麩を戻し、板麩の間にシイタケをはさみながら、フライ返しでかたまりにまとめる。
7.残った溶きクズを6にまわし入れ、焼いている面が少しかたまってきたら、フライ返しでフライパンの端に押しつけながら焼く。
8.7をオムレツ型にまとめて、表面がカリっとするまで焼く。
9.皿にレタスをしき、8を盛りつける。

ここがポイント

*溶きクズの水分がなるべく入らないように焼くのがコツ。