のっぺ汁

出所:『野菜だけ?』107ページ

これぞ野菜の醍醐味

調理時間
30〜60
材料

・サトイモ(皮をむいて)…150g
・長ネギ…1本
・ゴボウ…30g
・ニンジン…30g
・コンニャク…60g
・シメジ…100g
・油…小さじ1
・水…5カップ
・塩…小さじ1/4~1/2
・酒…大さじ3
・醤油…大さじ3~4
・クズ粉…大さじ2(同量の水で溶く)
・ユズ皮…適量

作り方

1.サトイモは皮をむいて8mmの輪切りにする。長ネギは1cmの斜め切り、ゴボウと半月にしたニンジンは斜め薄切りにする。コンニャクは2cm角・3mmの厚さの色紙切り。シメジは小房に分ける。
2.鍋に油を熱してゴボウをしっかり炒める。甘い香りがしてきたら、水とサトイモ、ニンジン、コンニャクを入れて煮立て、塩と酒を加えて火を弱める。
3.2のサトイモがやわらかくなるまでコトコト煮込み、シメジ・長ネギ・醤油を加える。
4.クズ粉を水で溶き、煮立った3に入れてかき混ぜてトロミをつける。
5.器に盛りつけ、ユズの皮を千切りにしてのせる。

ここがポイント

* ゴボウを炒める油は旨味を引き出すため。あまり多く入れないように。