おにぎり

出所:『塩料理』23ページ

調理時間
〜10
材料

ごはん
梅干し
漬け物
ノリ
とろろコンブ
海の精

 

作り方

塩にぎり
おにぎりの原点です。梅干し入り、漬け物入り、おかず味噌や佃煮入りなど、楽しみましょう。これにノリを巻けば完全食です。

梅酢にぎり
梅酢でにぎったおにぎりは、殺菌力が働いて悪くなりにくくなります。酸味もおいしいので夏はこれがおススメです。

味噌にぎり
好みの味噌をたっぷりぬったおにぎりは、おかずいらず。戦国時代は味噌と玄米にぎりが武将たちのスタミナ源でした。味噌に煎ったクルミやゴマなどを混ぜると風味が高まります。かたくなってもこんがり網焼きにすれば、香ばしい贅沢な一品になります。

とろろ昆布にぎり
塩にぎりをとろろコンブで包みます。

焼きおにぎりのスープ仕立て
塩にぎりをこんがり素焼きして器に盛り、好みのスープをはって香味野菜をトッピングします。崩しながら食べるとおいしいです。

おにぎりのカレー風味ムニエル
塩にぎりに小麦粉とカレー粉を混ぜたものをつけて、両面をこんがり油焼きにする。細めの俵形などににぎると、それだけでごちそうになります。レタスの葉などに包んでパーティー料理にも。

ここがポイント

おいしさのヒント!
塩味の炊き込みごはんをおにぎりにしてもおいしいです。