きまぐれ野菜の味噌ポタージュ・スープ

出所:『「海の精サロン」2014年3月9日岡田英貞さま』

ふだんは捨ててしまうような野菜の外葉や芯を有効活用したポタージュ・スープです。じっくり炒めて甘みを引き出しています。

調理時間
30〜60
材料4人前

・野菜の食べなかった部分…300~400g
(キャベツや白菜の外葉や芯、ブロッコリの軸、カリフラワーの芯やがく等)
・玉ねぎ…80g
・ニンジン…60g
・オリーブ油…適量
・海の精あらしお…適量
・麦味噌…大さじ1.5~2
・旨しぼり醤油…小さじ1
・黒コショウ…少々
・昆布椎茸出汁…700cc前後

*トッピング
・ゆでたブロッコリー…適量
・パセリみじん切り…小さじ1

作り方

1.野菜はすべて1~2cm角に刻んで軽く塩をしておく。
鍋を温めオリーブ油をしいて中火で野菜を炒める。野菜に油がなじんだら火を弱火に落とし、時折まぜ返しながら15~30分じわじわと炒める。
2.1の鍋に昆布椎茸出汁300ccと麦味噌を入れ、弱火で野菜が柔らかくなるまで15分~20分煮る。粗熱を取ってミキサーにかけ、滑らかなピュレになるようよく回す。これを目の細かいザルで漉す(省略可)。
3.2を鍋に戻し、残りの昆布椎茸出汁を粘度を見ながら加える。醤油、塩、コショウで味を整え、器に盛る。トッピングを散らす。

ここがポイント

*繊維質があるので裏ごしをすると、上品に仕上がります。
*カレー風味にしてもおいしいです。