里芋の醤油煮 アワそぼろのせ

出所:『2012年9月「海の精サロン」ゆみこさま』

鶏そぼろのようなアワそぼろを、シンプルな里芋の醤油煮にかけました。生姜の風味がきいていて、ごはんのおかずに、お酒の肴にもなります。

材料4人前

*アワそぼろ
・炊いたうるちアワ(またはヒエ)…100g
・ショウガ(おろしたもの)…小さじ1/2
・植物油…大さじ1
・旨しぼり醤油…大さじ1
・純米酒…大さじ1
・豆味噌(またはひしお)…小さじ1
・水…1/2カップ

*里芋の醤油煮
・里芋…300g(正味)
・昆布…5cm角
・水…2/3カップ
・旨しぼり醤油…大さじ2
・海の精 あらしお…小さじ1/3

作り方

1.里芋の醤油煮を作る。里芋は皮をむき、一口大に切る。鍋に里芋、昆布、分量の水、醤油、塩を入れ、フタをして強火にかける。煮立ったら中弱火で約15分煮る。
2.アワそぼろを作る。鍋に油を熱し、おろしたショウガを入れて炒め、香りがしてきたら、炊いたうるちアワを加えて、油になじませる。一旦火を止めて、混ぜ合わせておいた醤油、純米酒、豆味噌を入れて、全体になじませる。さらに分量の水を加えて、弱火で水分がなくなるまで煮詰める。最後はしっかり中火にして水分をとばす。
3. 1の里芋の醤油煮を器に盛りつけ、2のアワそぼろをかける。

ここがポイント

*芋は冷えやすいので、醤油だけでなく塩を一緒に入れて煮ます。
*野菜を煮るときの水は、材料の高さの1/3~1/2と覚えておくといいです。
*そぼろは、うるちアワ以外にヒエでもおいしくできます。そぼろは、ごはんのふりかけ、揚げナスにも合います。
*そぼろを保存する場合は、バットに広げて冷ましたら、よくほぐしてから保存容器に入れてしまいます。
*彩りにあさつきや小ねぎの小口切りを散らすときれいです。