蒸しサトイモの甘酢あんかけ

出所:『続 野菜だけ?』167ページ

リンゴと梅酢が決め手のすっきり味

材料3人前

・タマネギ…1個(200g)
・リンゴ…1個(正味200g)
・ピーマン…2個(正味50g)

*塩水
・水…1/4カップ
・塩…小さじ1/3

・合わせ油(菜種油:ゴマ油=7:3)…大さじ2
・塩…小さじ1/2+小さじ1/2
・水…2カップ
・コンブ…5cm
・梅酢…小さじ1
・醤油…小さじ2
・クズ粉…30g(水大さじ6で溶く)
・サトイモ…適量

作り方

1.タマネギは一口大に切る。リンゴは4等分に切って芯を取り、塩水にくぐらせてから1cmの厚さに切る。ピーマンは縦半分に切って種を取り、1枚を3つに乱切りする
2.フライパンに油を熱して、タマネギをさっと炒め、塩小さじ1/2をふり、リンゴとピーマンも加えてよく炒める。
3.2に水とコンブを入れて煮立て、塩小さじ1/2、梅酢、醤油を加えて、水で溶いたクズ粉を2~3回に分けてまわし入れ、かき混ぜながらとろみをつける。
4.サトイモは皮をむいて、サトイモの重さの1%の塩(分量外)をまぶして蒸す。
5.4の蒸したサトイモを器に盛り、3の甘酢あんをかける。

ここがポイント

*タマネギは1個を4等分したものを横半分に切って2つに分け、中心の部分をはずして外側の大きい方を縦2つに切って、大きさをそろえます。