根菜のざくざく煮

出所:『野菜だけ?』179ページ

東北各地の定番伝統料理。DNAに響く故郷の味です

調理時間
20〜30
材料

【1単位分】
・タマネギコーン…200g
・ゴボウ…50g
・ニンジン…60g
・ダイコン…60g
・高野豆腐…2枚
・コンニャク…1/2枚
・干しシイタケ…4枚
・水…1と1/2カップ
・コンブ…5cm
・油…大さじ2
・塩…小さじ1
・醤油…大さじ1

作り方

1.高野豆腐をサイの目に切る。
2.干しシイタケは分量の水で戻し、野菜とコンニャクとともに高野豆腐と同じくらいの大きさのサイの目に切る。ダイコンは高野豆腐より大きめ、ニンジンは小さめにする。
3.鍋に油を熱し、ゴボウがツーンとした匂いから甘い香りに変わるまでよく炒める。
4.コンニャク、干しシイタケ、ニンジン、ダイコンの順に炒め、干しシイタケの戻し汁、コンブを加える。
5.タマネギコーンと高野豆腐を加え、沸騰したら塩と醤油を足して、コトコトと10分くらい煮込む。

ここがポイント

*野菜を炒める順番がポイント。
*日持ちがするのでまとめてつくると便利。炒りおからや炒り豆腐、チャーハン、ちらしずしの具などに活用できます。