八宝菜風うま煮

出所:『醤油マジック』60ページ

白菜など秋においしい野菜を使った具だくさんのうま煮です。
海の精や醤油で素材のおいしさを引き出して、生姜をアクセントに、葛でまとめています。

調理時間
20〜30
材料2人前

・ハクサイ・・・100g
・レンコン・・・50g
・ダイコン・・・50g
・ニンジン・・・50g
・ネギ・・・1/2本
・コンニャク・・・1/3丁
・キクラゲ・・・10g
・干しシイタケ・・・4個
・凍り豆腐・・・4枚
・ショウガみじん・・・小さじ1
・ゴマ油・・・適宜
・海の精 ・・・適宜
・酒・・・大さじ1
・だし汁・・・1カップ
・シイタケ戻し汁・・・1カップ
・クズ・・・大さじ1
・醤油・・・大さじ2

作り方

1.ハクサイは軸を大きめのそぎ切り、葉を一口大のザク切りにする。レンコン、ダイコン、ニンジンは2mmの薄切りにしてから1.5cm幅に切り、ネギは斜め切りにする。コンニャクは塩もみしてから熱湯でゆで、キクラゲ、干しシイタケ、凍り豆腐は戻して根菜の大きさにそぎ切りする。
2.ゴマ油大さじ2を熱し、ショウガ、シイタケ、キクラゲ、コンニャク、凍り豆腐の順に炒め、海の精小さじ1/2を加えたら、皿に移しておく。
3.鍋にゴマ油大さじ2を足して、ネギ、ハクサイの軸と葉、レンコン、ダイコン、ニンジンの順に炒め、酒と海の精小さじ1/2を加えたら、2を鍋に戻して一緒に炒める。
4.クズ、だし汁とシイタケ戻し汁、醤油を混ぜ合わせ、3に注ぎ入れて手早く混ぜる。とろみがついてきたら、火を止める。

ここがポイント

めんにかけてあんかけそば、あんかけうどんにしてもおいしく食べられます。