餃子

出所:『塩料理』39ページ

皮まで手づくりの野菜たっぷり餃子。焼いても、ゆでても、蒸しても、揚げてもおいしいので、まとめて作っておくと便利◎

調理時間
30〜60
材料4人前

・皮(1枚10gで20個分)
・小麦粉 ・・・150g
・ゴマ油 ・・・小さじ1
・熱湯 ・・・100cc
・海の精 ・・・ 小さじ1/4
・具(野菜餃子ベース)
・肉厚の葉野菜の塩蒸し
・・・100g(ハクサイなど)
・シメジ・・・ 1/2パック
・ニラ ・・・15g
・ネギ・・・ 1/2本
・海の精 ・・・小さじ1/2
(または醤油大さじ1)
・ゴマ油・・・ 小さじ1
・酒 ・・・小さじ1
・クズ粉 ・・・小さじ1

作り方

1.小麦粉に海の精を混ぜて、真ん中にくぼみをつくってゴマ油を入れ、箸でかき混ぜながら熱湯を一気に入れてこねる。
2.円筒状にまとめて20個に切り分け、クズ粉を打ち粉にして丸く薄くのばす。
3.野菜はみじん切りにして調味料と混ぜ合わせて、すぐに(2)に包む。
4.焼く、ゆでる、蒸す、揚げるなど、好みで調理してアツアツを食べる。焼き方は、フライパンを熱してゴマ油をひき、餃子を並べて少し焼き、1/3くらいまで餃子が隠れるくらいの水を入れてふたをし、水分がなくなって焼き面が乾くまで焼く。

ここがポイント

調味料を倍にして、豆腐1/2丁を水切りしてつぶしたものや炊いた穀物1/2カップを混ぜたりすると、ボリューム餃子になります。ゆでタケノコの細かい角切り、カリフラワーのみじん切りなど、いろいろ混ぜて楽しんでみてください。