海の精 桜の塩(国産)

海の精 桜の塩(国産)
10グラム(1グラム×10)
300円(税別)

春の香りを閉じ込めました

これは「海の精 やきしお」に、桜の名所として有名な奈良吉野の八重桜で作った“桜の花の塩漬け”を独自に脱塩・乾燥させてブレンドした、季節限定の製品です。

ひとつひとつ手摘みした八重桜と、伝統海塩「海の精」が織りなす春の息吹き。桜が上品に香り、ほんのりピンク色が料理に色を添えます。

鮮度長持ちアルミ袋に1gずつ入っているので、ずっときれいなピンク色が続きます。

おむすび、豆腐、天ぷらなどに。

原材料名
焼塩、桜の花の塩漬け
賞味期限
製造日より1年3ヶ月
保存方法
常温保管
製 造 者
海の精株式会社
栄養成分表示
1包(1g)
熱量
0.2
kcal
たんぱく質
0.00
g
脂質
0.01
g
炭水化物
0.04
g
食塩相当量
0.77
g

この表示値は、目安です。


  • *塩の原料は海塩100%で、他の原材塩やニガリなどは使っていません。

美味しさのポイントはこれ!

読む

まず塩にこだわります

伊豆大島で、海水100%を原料に、天日と平釜で生産した伝統海塩「海の精 あらしお」を、伝統壺焼製法で焼成した「海の精 やきしお」を使用しています。
「海の精 やきしお」は、海水の塩類がおいしくバランスしているので、さまざまな素材の持ち味を上手に引き出してくれます。

もちろん素材にこだわります

収穫

桜の名所として有名な奈良吉野の八重桜の花をひとつひとつ、ていねいに手で摘む。

八重桜

漬け込み

伝統海塩「海の精」で漬けた後、さらに、梅を塩漬けする時にとれる白梅酢で漬け込む。

八重桜

陰干し

しっとりした仕上がりになるように陰干しする。

使い方いろいろ!

読む

優雅な桜の香りがいっそう料理を華やかに。
ほんのりピンク色が春らしく仕上げます。
※火を加えると茶色くなりますので、ほんのりピンク色を楽しみたい時は、熱のない料理にお使いください。

さくらの塩
  • ● 豆腐や天ぷらにふりかけて
  • ● 白身魚などのつけ塩として
  • ● おむすびやごはんにふりかけて
  • ● お吸い物やスープの味付けとして
  • ● ドレッシングやタレに混ぜて
  • ● アイスクリームのトッピングにも

【白の食材】×【桜の塩】ほんのり桜が香ります。

  • にゅうめん
  • おむすび
  • 蒸し野菜
  • アイスクリーム
  • トースト
  • 焼きねぎ
  • 豆腐
  • はんぺん

お客さまの喜びの声

読む

  • ほんのりピンク色の桜の塩、見ているだけでも幸せな気分になりました。
    食べてもおいしい!!です。(るいともさま)
  • おいしかったです。桜の香りがふわっと香って素敵な塩でした。
    (puffpuffさま)
  • ピンク色が可愛くて、少しふりかけるだけで彩りのある食卓になるのがよかったです。
    (あかねさま)
  • 1gずつ小袋になっていて使いやすく、ストックしておくのにも便利です。
    (usagiさま)