鍋焼きパン

準備中

出所:『塩料理』32ページ

調理時間
30〜60
材料

・パン生地 ・・・1単位

作り方

1.直径20cmの深鍋の真ん中に、底をくり抜いた空き缶を置く。鍋の内側と空き缶の側面には油を薄くぬる。
2.パン生地を5等分して丸め、鍋に順に詰める。
3.ふたをして極弱火にかけて、40分以上表面まで均一に色が変わるまで焼いてから取り出し、裏返してふたをしないでさらに10分焼く。

ここがポイント

(2)のとき、ガス抜きした生地を35℃くらいに保温して、倍くらいにふくらませてから焼くと、ふんわりパンになります。鍋で焼いたパンは、蒸しパンのしっとり感とオーブンで焼いたパンの香ばしさを合わせもったおいしさ。ごはん感覚で食べられ、和風のおかずにも合うボリューム感のあるパンです。

関連レシピ