インゲンと凍り豆腐のかき揚げ

出所:『塩料理』94ページ

インゲンと凍り豆腐のかき揚げは、海の精が味の決め手。素材のおいしさを海の精が引き出して、シンプルですが、また食べたくなるおいしさです。

調理時間
10〜20
材料2人前

・インゲン・・・10本
・凍り豆腐・・・2枚
・溶き粉(海の精入り)・・・適量
・揚げ油・・・適量

作り方

1.インゲンは斜めに2つに切る。
2.凍り豆腐は熱湯で戻して水気を絞り、インゲンの太さに合わせて細切りにする。
3.1と2を海の精をきかせた溶き粉に入れて混ぜ、160~170℃の油でかき揚げにする。

ここがポイント

ふんわりした口あたりのやさしい揚げ物になります。野菜は何でも応用できます。切り方も、野菜と凍り豆腐を合わせて角切りにしたり、工夫してみましょう。料理の幅が広がります。