湯葉と三つ葉のみぞれ和え

出所:『「海の精サロン」2015年3月14日森騰廣さま』

湯葉ときのこの食感がおいしい、おろし和えです。さわやかで歯ごたえがあります。

調理時間
20〜30
材料5人前

・湯葉(乾燥)…20~25g
・海の精あらしお…ひとつまみ
・三つ葉…1/2束
・しめじ…1/3パック(50gくらい)
・えのき…1/3パック(50gくらい)
・ゴマ油…少々
・大根(首に近い甘い部分)…100g

・旨しぼり醤油…大さじ1~2
・紅玉梅酢…小さじ1~2
・生姜…1かけ

・刻みのり…少々

作り方

1.三つ葉は塩を入れたお湯にさっと通して、3㎝に切る。
2.しめじとえのきは、細かくほぐし、フライパンに薄く油を引いて炒める。早めに塩をひとつまみ(分量外)振り、弱火にして水気を出して炒めながら煮る。しんなりしたら火から下ろす。
3.大根をおろして、醤油、梅酢、すりおろした生姜を混ぜる。
4.3に1と2と食べやすい大きさに割った湯葉(乾燥したまま)を入れて、やさしく和える。15~20分おいて天地返しをする。
5.器に盛りつけて、刻みのりを散らす。

ここがポイント

*きのこは、早めに塩を入れて、きのこに含まれる水分で炒め煮します。そうすることで、きのこの旨みを含ませたまま、柔らかく火を通します。
*湯葉は割れたものを使います。あまり細かくしすぎず、湯葉の食感が楽しめるようにします。大根おろしなどの水分で柔らかく戻します。量は大根の水分量で調整。湯葉が割れすぎないように和えるときはやさしく扱います。