れんこん豆腐 ふきのとう味噌添え

出所:『「海の精サロン」2015年3月14日森騰廣さま』

葛でつくるゴマ豆腐のれんこん版。そこに春ならではのグリンピースを入れて、ふきのとう味噌と梅肉ソースを添えました。

調理時間
1時間以上
材料9人前

・れんこん…200g
・葛粉…1カップ(約100g)
・水…2~3カップ
・海の精あらしお…ひとつまみ

・グリンピース…6~7個

・ふきのとう…2~3個
・麦味噌…適量(好みの量で)
・ゴマ油…やや多め

・紅玉ねり梅(チューブ)…大さじ1~
・旨しぼり醤油…小さじ1/2~
・だし汁…少々(ゆるめる程度)
・柚子の果汁…少々

・絹さや…6枚

作り方

1.れんこんはすりおろす。
2.葛粉に水を入れ、溶いてから、1と塩を加える。
3.鍋に2を入れ、よくかき混ぜてから火にかけ、中火でとろみがつくまで絶えずヘラでかき混ぜる。とろりとしたら手を早く動かして透明になるまで、10分くらいしっかり練る。火から下ろし、塩ゆで(分量外)したグリンピース(豆のみ)を混ぜて、水でぬらしたバットにあけ、冷ましておく。
4.ふきのとうは塩ゆで(分量外)をしてから細かく切り、油でよく炒めて味噌を加え、味をととのえる。
5.ねり梅に醤油、だし汁、柚子の果汁を混ぜ合わせる。
6.完全に冷めてから3をバットから取り出し、9等分に切り、器にのせる。上に塩ゆでした絹さやと4と5をのせる。

ここがポイント

*葛に入れる水の量は、固さの好みで調整してください。
*葛はよく練るほど、ぷりぷり感が出てなめらかになります。しっかり練っておいしくします。
*3でバットに入れるときは一気に入れて、ラップを使い、表面を平らにするときれいに仕上がります(ラップは冷めてからはがす)。
*6でれんこん豆腐を切るときは、まな板も包丁も水でしっかり濡らしてザクザクと切ります。するとくっつかず、きれいに切れます。