キノコのたまり煮

出所:『「海の精サロン」2013年2月24日松本光司さま』

調理時間
10〜20
材料10人前

・エリンギ…1パック
・キクラゲ…10g
・エノキダケ…2束
・人参…1本
・菜の花…1束
・海の精あらしお…適量
・だし汁(昆布と椎茸)…適量
・旨しぼり醤油、たまり醤油…適量
・ゴマ油…適量

作り方

1.エリンギ、キクラゲ、エノキダケ、人参を食べやすい大きさに切る。菜の花は海の精を入れたお湯で湯通しして、そのままザルにあげて冷ましてから食べやすい長さに切る。
2.温めた鍋にたっぷりめのゴマ油を入れる。キクラゲ、人参、エリンギの順に入れて炒め、材料にかぶるくらいのだし汁を加え、しんなりしたらエノキダケを入れる。旨しぼり醤油とたまり醤油を加えて煮る。
3.煮上がったら2を器に入れ、湯通しした菜の花を飾る。