八角風味鍋

八角風味鍋

出所:『続 野菜だけ?』59ページ

ゴボウと八角でこんなにおいしくなる!

調理時間
30〜60
材料5人前

《八角風味鍋の汁》
・ゴボウ…120g
・ニンジン…120g
・ダイコン…90g
・レンコン…90g
・干しシメジ…5g
・ニンニク…1カケ
・ショウガの絞り汁…小さじ1/2
・合わせ油…大さじ2
・水…8カップ(干しシメジの戻し汁も含む)
・コンブ…5cm
・八角…1~2個
・酒…1/4カップ
・醤油…160cc

《鍋の具》
・長ネギ…100g
・ハクサイ…240g
・チンゲンサイ…70g
・シュンギク…40g
・ニラ…40g
・生シイタケ…70g
・車麩…2個
・玄米餅…2個
・豆腐…1/2丁
・乾燥ワカメ…3g
・油あげ…1枚
・クズ切り…50g
・揚げ油(合わせ油、菜種油:ゴマ油=7:3)…適量

作り方

1.八角風味鍋の汁をつくる。ゴボウとニンジンは大きめの千切り、ダイコンとレンコンは短冊切り、ニンニクはみじん切りにする。干しシメジは水で戻して小さく裂く。
2.鍋に油を熱して、1のゴボウを炒め、アクがとんでツンとした匂いが甘くいい香りに変わったら、レンコン、ダイコン、ニンジン、ニンニク、ショウガの絞り汁を順に加えて、炒め合わせる。
3.2に水8カップ(干しシメジの戻し汁も加えた分量)、1の干しシメジ、コンブ、八角を加えて強火で煮立て、酒と醤油を入れる。
4.ふたをして、中弱火で野菜に火が通るまで煮る。八角風味鍋の汁のできあがり。
5.鍋の具を用意する。長ネギは1cm厚の斜め切り、ハクサイは葉と軸に分けてそぎ切りにする。チンゲンサイは葉と軸に分け、葉は半分に、軸は縦4等分に切る。ニラは6~7cmの長さに切り、シュンギクは軸のかたい部分を切り落とす。生シイタケは3等分に切る。玄米餅と豆腐は一口大に切り、ワカメはゆでて一口大に切る。油あげは横に4等分に切り、さらに半分の三角形に切る。
6.油を熱して、車麩と5の玄米餅を素揚げする。車麩は揚げてから4等分に切る。クズ切りは20分ゆでる。
7.4の八角風味鍋の汁を土鍋に移して火にかけ、用意した鍋の具を入れながら食べる。

ここがポイント

*クズ切りは、ゆでたらできるだけ早く食べましょう。