白身魚の醤油炒め

出所:『醤油マジック』96ページ

白身魚の食べやすい炒めものです。香味野菜を加えて、香りもよく、食欲をそそる中華風。具材にアスパラとキクラゲを入れ、彩りよく、いろんな食感が楽しめます。

材料2人前

・白身魚の切り身・・・80g
・キクラゲ・・・5g
・アスパラ・・・2本
・ネギ・・・適量
・ニンニク・ショウガ・・・各少々
・塩 ・・・少々
・クズ粉・揚げ油・・・適量
・ゴマ油・・・少々
・白醤油・・・大さじ1と1/2
・みりん・・・大さじ1
・コンブだし汁・・・大さじ1
・溶きクズ・・・適量

作り方

1.魚は薄切りにし、塩をふり5分ほどおき、粉にしたクズをまぶして油で揚げる。
2.キクラゲは戻して適当な大きさに切り、アスパラはゆでて斜め切り、ネギ、ニンニク、ショウガはみじん切りにする。
3.フライパンにゴマ油を熱し、ネギ、ニンニク、ショウガを軽く炒め、アスパラ、キクラゲを順に入れて炒める。揚げた魚も加え、だし汁、みりん、白醤油で味をととのえる。
4.溶きクズを3にまわし入れ手早く炒める。