魚の香り醤油炒め

出所:『醤油マジック』96ページ

ネギ・生姜・唐辛子といった薬味で香りよく、魚を炒めます。味の決め手は白醤油。小麦由来のコクと旨みがあり、特別な調味料がなくても、おいしくできます。

調理時間
10〜20
材料2人前

・魚の切り身・・・100g
・ピーマン・・・1/4個
・赤ピーマン・・・1/4個
・ネギ・ショウガ・トウガラシ・・・各少々
・海の精 ・・・少々
・小麦粉・揚げ油・・・各適量
・ゴマ油・・・適宜
・白醤油・・・大さじ1と1/2
・酒・・・大さじ1と1/2
・コンブだし汁・・・大さじ1

作り方

1.魚の切り身は2cm角の棒状に切り、海の精をふって5分ほどおいてから、小麦粉をつけて油で揚げる。
2.フライパンにゴマ油を熱し、トウガラシ、千切りにしたショウガ、ネギ、ピーマンを炒め、揚げた魚を入れ、炒める。
3.白醤油、酒、だし汁を合わせておき、フライパンにまわし入れ、手早く炒め、仕上げにゴマ油大さじ1で香りをつける。