おでん

おでん

出所:『醤油マジック』78ページ

煮込むほどに味がしみておいしくなるおでんは、作り方はとてもシンプルです。
良質なだし(昆布と干し椎茸)と調味料(醤油と塩)さえあれば簡単においしくできます。

調理時間
1時間以上
材料5人前

・ダイコン・・・10cm
・ジャガイモ・・・中4個
・コンニャク・・・1/2枚
・キャベツ・・・4~5枚
・結びコンブ・・・4個
・練り物・・・各4個
(つみれなど2~3種)
・水・・・7~8カップ
・コンブ・・・10cm
・干しシイタケ・・・小4枚
・醤油・・・大さじ4
・海の精 ・・・小さじ1と2/3
・酒・・・適量
・練りガラシ・・・適量

作り方

1.キャベツは軽く蒸して、ロールキャベツのように巻き、ようじでとめる。ダイコンは2~3mm厚の輪切り、ジャガイモは皮つきのまま芽を取っておく。コンニャクは海の精少々(分量外)をすり込み、水で洗って大きめの三角形に切る。
2.鍋に水、コンブ、干しシイタケを入れ、火にかけてだしをとり、醤油と海の精、酒で味をつける。ダイコン、ジャガイモなどのかたい野菜や味のつきにくいコンニャクを入れて、弱火で1~2時間煮込む。
3.2の野菜がやわらかくなり味がしみたら、練り物や結びコンブ、ロールキャベツを入れ、弱火で煮る。(煮ている間に汁が濃くなったら水を足して調節する)
4.器にとり、練りガラシをつけて食べる。