ほうとう

ほうとう

出所:『味噌がおいしい。』87ページ

もともとは山梨の郷土料理で、野菜の少ない季節に、保存しておいたかぼちゃを入れて煮込んだものです。手打ちの麺が格別なおいしさをアップしてくれます。

調理時間
1時間以上
材料2人前

・カボチャ・・・300g
・ゴボウ・・・100g
・ニンジン・・・1/2本
・ナガネギ・・・1本
・油あげ・・・1枚
・だし汁・・・5カップ
・味噌・・・大さじ4
*めん
・小麦粉・・・200g
・水・・・1/2カップ
・海の精 ・・・小さじ1/2

作り方

1.めんの分量の水に海の精を溶かして、ボウルに入れた小麦粉に少しずつ加えてこねる。なめらかになったら、濡れた布巾をかけて1~2時間寝かせる。
2.カボチャは一口大、ゴボウは大きめのささがき、ニンジンは半月の薄切り、ナガネギは斜め切り、油あげは熱湯に浸して油抜きしたあと細切りにする。
3.1のめんを3~4mmの暑さに伸ばし、たたんで1cm幅に切る。4.鍋にだし汁を煮て、ねぎ以外の野菜と油あげを入れ、やわらかくなったらめんを入れ、めんに火が通ったら味噌を溶き入れる。最後にネギを入れ、一煮立ちしたらできあがり。