玄米ゴマ揚げ&焼きせんべい

出所:『塩料理』124ページ

材料2人前

15枚分
・玄米粉 ・・・50g
・ウルチ米粉 ・・・50g
・湯 ・・・80cc
・ゴマ ・・・大さじ4
・海の精 ・・・小さじ1/2

作り方

1.玄米粉とウルチ米粉と海の精を合わせ、お湯を入れてこね混ぜる。
2.5~6個に分けて蒸し器に入れ、20分ほど強火で蒸す。
3.蒸しあがった生地をボウルにあけてこね、ゴマを入れて混ぜ合わせ、棒状に一まとめにして5mmの厚さに切って、めん棒で平たくのばす。(厚さは2~3mm、あまり薄くしない方がおいしい)
4.油で揚げるか、厚手のフライパンで表面を押しながら素焼きするか、220℃のオーブンで10~15分焦げ目がつくまで焼く。

ここがポイント

ゴマの代わりに、ゆかりや七味トウガラシを入れてもおいしくできます。粗熱がとれるとパリッとし、色も濃くなるので、焼きすぎに注意しましょう。(3)の生地を、2~3日盆ザルに並べて干してから揚げると、いつまでもパリパリしたおせんべいになります。