カブと凍り豆腐の煮びたしフノリ風味

出所:『塩料理』70ページ

調理時間
10〜20
材料2人前

・カブ・・・3個(300g)
・フノリ・・・5g
・凍り豆腐・・・3枚
・水(だし汁)・・・2カップ
・海の精 ・・・小さじ1と1/2

作り方

1.カブは6つ割りのまわし切りにする。フノリはザルに入れ、流水でさっと洗って戻す。
2.凍り豆腐は水で戻して絞り、食べやすい大きさに切る(カブと大きさをそろえる)。
3.鍋に水(だし汁)と海の精を入れて、カブと凍り豆腐を入れ、ふたをして強火にかけ、煮立ったら中弱火でコトコト煮る。
4.カブが半透明になったらできあがり。皿に盛り、フノリをのせる。

ここがポイント

おいしさのヒント!
根菜は水から鍋に入れ、ほかの野菜は沸騰してから入れて、煮立ったら中弱火でコトコト煮込むのが野菜の旨味を引き出すコツです。ぐらぐらと強火で10分以上煮たり、鍋の表面がクツクツしない弱火で煮ても、おいしくできません。野菜は野菜自身が水分を多く含んでいるので、割に少ない煮汁で煮えます。鍋に入れた野菜の高さの1/3から1/2が水加減のめやすです。