ゴボウとコンニャクのゴマころ炒め

出所:『続 野菜だけ?』163ページ

ほんのりニンニク風味がゴボウと合う

調理時間
20〜30
材料5人前

・ゴボウ…150g
・コンニャク…270g
・干しシイタケ…20g
・ニンニク(スライス)…3枚
・合わせ油…大さじ1
・酒…大さじ2
・水(シイタケの戻し汁と合わせて)…1カップ
・醤油…大さじ2+大さじ1
・煎りゴマ…大さじ1(10g)

作り方

1.ゴボウは1.2cmの輪切り、コンニャクは一口大にちぎる。干しシイタケは水で戻して4つにイチョウ切り、ニンニクはスライスしたものを千切りにする。
2.鍋に、油と1のニンニクを入れて火にかける。ニンニクの香りがしてきたら、ゴボウを炒め、アクがとんでツンとした匂いが甘い香りに変わったら、コンニャクを加えてさっと炒めて酒をふる。
3.2に水(シイタケの戻し汁と合わせて)1カップ、1の干しシイタケ、醤油大さじ2を入れて、煮立ったらふたをして中火で煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
4.3に醤油大さじ1を加え、煮汁をからめて、煎りゴマを混ぜ合わせる。

ここがポイント

*コンニャクは手でちぎると包丁で切るよりも味がしみやすいです。