みかんのサラダ寿司

出所:『「海の精サロン」2019年2月9日 岡一美さま』

旬の柑橘類の酸味と甘味をいかした、さっぱりと美味しいお寿司です。

調理時間
1時間以上
材料6人前

・玄米…2カップ
・海の精あらしお…小さじ1/4
・水…2.5カップ
・玉ねぎ…60g
・紅玉梅酢…大さじ1.5
・パプリカ(赤・黄)…各1/4個
・セロリ…20g
・みかんの絞り汁…1/2個分(60~70ml)
・みかんの皮(すりおろし)…1/2個分
(みかんは八朔や夏みかんなどの酸味の強いさっぱりとした味の柑橘類を使う。)
・白ごま油…大さじ1
・青葉…適宜(水菜・ベビーリーフなど)

作り方

1.玄米は洗って水を切り、圧力鍋で硬めに炊く。25~28分加圧し、15分蒸らす。
2.玉ねぎは粗めのみじん切りにして、紅玉梅酢と合わせる
3.パプリカは5mmの角切り、セロリは小口に切り、30分ほど置いた②と混ぜ合わせる。
4.みかんの皮をすりおろし、果汁を搾る。皮、果汁と白ごま油を合わせる。
5.炊けた玄米を飯切りに入れてほぐし、③を混ぜ込む。続いて④も加えて混ぜる。
6.器に盛り、青葉を飾る。

ここがポイント

・柑橘類の酸味や甘味で紅玉梅酢の量を調整します。
・ご飯はかために炊くといいです。