ほうれん草と菊の花の煎り酒和え

出所:『海の精レシピ開発室』

和えものの味付けも「煎り酒」を少量入れるだけで味が決まります! 簡単なのに、とても味わい深い和えものが作れます。

調理時間
10〜20
材料2人前

・ほうれん草…1/2パック
・しめじ…1/2パック
・菊の花…5個
・海の精 うましお…少々
・海の精 煎り酒 濃厚タイプ…小さじ2
・海の精 あらしお…少々
・酢…少々

作り方

1.しめじは石づきを取って小房にし、熱湯で茹でた後ざるに取り、「うましお」を少々振りかけ、軽く混ぜる。菊の花は花びらを摘み、酢少々を加えた熱湯でさっと茹で、冷水に取った後水気を絞る。
2.ほうれん草は「海の精 あらしお」を少々入れた熱湯でさっと茹で、冷水に取って水気を絞り、4㎝ほどの長さに切る。
3.①と②を「煎り酒」で軽く混ぜ合わせる。

ここがポイント

*しめじは「うましお」で軽く下味をつけると、味にまとまりが出て、おいしく仕上がります。
*食べる直前に、「煎り酒」でさっと和えてください。
*旨みが詰まった濃厚タイプなので、少量で、しっかり味を引き出します。