はと麦玄米梅シソごはん(土鍋)

出所:『「海の精サロン」2016年6月25日吉野由樹子さま』

土鍋でさっぱりと炊いた玄米ごはん。かりかり梅とねりシソを混ぜて、より夏向きに仕上がっています。

調理時間
1時間以上
材料5人前

・玄米…2と1/4カップ
・はと麦(砕いたもの)…1/4カップ
・ほししお…小さじ1/4
・水…玄米とはと麦を合わせた量の1.2倍~1.7倍量

・かりかり梅…小さじ2(山盛り)
・紅玉ねりシソ…小さじ1と1/2
・白すりゴマ…適量

作り方

1.内ブタつきの土鍋に洗った米とはと麦と水、ほししおを入れ、内ブタをして蛍火に30~40分かける。
2.火を強め、蒸気が上がったら1~2分そのままにして、すぐに火を弱め、蛍火で1~4時間炊く。
3.火から下ろし、すぐに天地返しをして10分蒸らす。
4.ごはんにねりシソとかりかり梅を合わせ、茶碗に盛ったら白すりゴマを振りかける。

ここがポイント

*水加減と炊き時間はお好みで調整してください。