玄米野菜ポタージュ

出所:『「海の精サロン」2014年9月21日梅和子さま』

穀物と旬の野菜で力の出るスープです。離乳食にも、年配者の養生食にもなり、便通をととのえるのにも向いてます。

材料6人前

・玄米…80g-フライパンできつね色になるまでから煎りする
・人参…80g-大きめのいちょう切り
・玉ねぎ…120g-大きめの回し切り
・かぼちゃ…150g-大ぶりの角切り
・パセリ…小1束-葉は手でちぎる、軸はそのまま
・キャベツ…50g-手でちぎる

・海の精あらしお…小さじ1~1.5
・水…5~6カップ

作り方

1. 鍋に下準備をしながら、下からキャベツ、パセリ、かぼちゃ、玉ねぎ、人参の順に重ねて、一番上に煎った玄米をのせる。分量の水のうち材料が浸るくらいを加え、フタをして強火にかける。
2. 沸騰したら弱火にして、玄米が開くまで30~40分煮る。途中で水分が不足したらお湯を加える。
3. 玄米が煮えたらパセリの軸を取り出し、塩を加えて薄味をつけ、火から下ろして粗熱を取り、なめらかになるまでミキサーにかける。
4. 3をもう一度火にかけ、濃さと塩味をととのえる。

ここがポイント

*玄米は雑穀や残りごはんに替えてもできます。残りごはんの場合は少し分量を増やします。
*季節によって旬の野菜に替えてつくってください。キャベツは白菜、パセリはセロリ、かぼちゃはさつまいもや長いもなどでんぷん質のものに、玉ねぎは長ねぎに。
*パセリの葉のように、重ねにくい野菜は、鍋の中で等間隔におけばいいです。
*濃さはお好みで水を加えて加減します。夏は薄め、冬は濃いめにするといいです。