白菜、赤カブ、きゅうりの浅漬け

出所:『「海の精サロン」2013年2月24日松本光司さま』

調理時間
1時間以上
材料10人前

・白菜…1/4束
・天日干したくあん…1/2本
・きゅうり…2本
・赤カブ…1個
・浅漬けのもと…適量
・紅玉梅酢…適量

作り方

1.白菜は食べやすい大きさに切って、浅漬けのもとに一晩漬けておく。きゅうりは周りに隠し包丁を入れて塩分が浸透しやすくして、長さ2~3cmに折って、浅漬けのもとに一晩漬けておく。赤カブは横向きの輪切りにして浅漬けのもとに一晩漬けておく。
2.白菜は水を軽くしぼる。赤カブは半分に切り、梅酢少々にしばらく浸す。天日干したくあんは、縦半分に切ったものを3mmほどに切る。
3.白菜、たくあん、きゅうり、赤カブを彩りよく盛りつける。