素揚げカボチャとレーズンのクズ寄せ

出所:『続 野菜だけ?』105ページ

まさに自然の甘さのハーモニー

材料2人前

・カボチャ…200g
・レーズン…30g
・揚げ油(合わせ油、菜種油:ゴマ油=7:3)…適量
・塩…小さじ1/4+少々
・水…大さじ4
・クズ粉…7g(水大さじ2で溶く)

作り方

1.カボチャは1.5cm角に切り、レーズンは粗くきざむ。
2.油を熱し、1のカボチャを素揚げして、塩少々をふっておく。
3.鍋に、水大さじ4、1のレーズン、塩小さじ1/4を入れて火にかける。
4.煮立ったら弱火にして、レーズンがやわらかくなったら、水大さじ2で溶いたクズ粉を数回に分けてまわし入れながらよく混ぜる。
5.クズが透き通ってきたら、2の素揚げしたカボチャを加えて混ぜ合わせる。

ここがポイント

*温かいうちにすぐ食べても、冷たくして食べてもおいしい。
*パンプキンフルーツようかん、素揚げカボチャとレーズンのクズ寄せは、タルトやパイの詰めものにも活用できます。