生姜味黒糖寒天

出所:『「海の精サロン」2016年9月10日小松英子さま』

旬の梨に長芋を入れたボリュームのあるデザート。生姜のさっぱりした風味と黒糖の独特な甘みが楽しめます。

材料6人前

・寒天(糸寒天または棒寒天)…4g
・水…400cc
・長芋…100g
・梨…半個

・海の精あらしお…少々
・黒砂糖…30~40g(粉状にしておく)
・生姜汁…小さじ1/2~1

作り方

1.寒天は一時間以上前から(できれば一晩)水(分量外)に浸しておく。
2.長芋は皮のまま蒸して、皮をむいて2cm角に切る。梨は軸を取り、皮をむいて2cm角に切る。
3.鍋に1の寒天を水切りしたものに、分量の水を入れ、火にかけて、沸騰したらブクブクと小さな泡が出るくらいに火を弱めて木ベラで鍋底を混ぜながら煮溶かす。寒天が溶けたら、塩と黒砂糖を加えて煮溶かす。火を止め、粗熱が取れたら生姜汁を入れる。
4.流し缶を一旦水でぬらして、2の長芋と梨を入れ、3を入れて冷やし固める。

ここがポイント

*寒天は長くつけておいた方が早くきれいに煮溶けます。
*長芋の皮は素揚げチップスにして、他の料理で活用します。
*生姜は酵素を活かすために入れる直前に絞った方がいいです。
*果物は他のものを入れてもおいしくできます。