塩麹のナムル丼

出所:『「海の精サロン」2017年1月15日タカコ・ナカムラさま』

塩麹で作ったナムルだれがおいしい。
色々な野菜で作ることができます。

調理時間
10〜20
材料6人前

・豆もやし…1袋
・人参…1/2本
・小松菜…1/2束
・ひじき…5 g

・玄米ごはん…適量
・焼きのり…適量 ※お好みで

【基本ナムルだれ】 1単位
・海の精 塩麹…小さじ2
(※塩で代用する場合は小さじ1)
・胡麻油…大さじ1
・にんにく(すりおろし)…少々(お好みで)
・白すり胡麻…大さじ1

 

作り方

1.豆もやしは無水調理する。人参は細切りしておく。小松菜は無水調理して5センチの長さに切っておく。ひじきは水で戻してボイルしておく。
2.ボウルに、塩麹、胡麻油、にんにく(お好みで)、すり胡麻をいれてよく混ぜてナムルだれを作っておく。
3.ゆでた豆もやしの水気をきり、熱いうちにナムルだれとからませる。小松菜と人参も同様にナムルだれと合わせておく。
4.玄米ごはんを器によそい、野菜のナムルを彩りよく並べる、真ん中に甘酒コチュジャンを小さじ1のせて、全体を混ぜて頂く。

ここがポイント

甘酒コチュジャンはこのレシピを参照。
*【無水調理について】
茹でると野菜のうまみや栄養分が水の中に溶け出します。
この調理法は少量の水分で蒸し煮するため、うまみや栄養分が野菜に残ります。
*【無水調理の方法】
しっかりと蓋の閉まる厚手の鍋を水をたらすとジュッとすぐに蒸発するぐらいに熱する。鍋が熱くなったら中火にして、食材と大さじ1の水を入れ、すぐに蓋を閉めて、1分ほどおく。(時間は野菜によって調整する、もやしは豆の部分に火をとおすのに1分程度)