雑穀あん

準備中

出所:『「海の精サロン」2016年3月5日つぶつぶグランマゆみこさま』

伝統海塩で穀物の自然な甘みを引き出した、ふんわりしたお餅です。そのままでもおいしく、丸めて小豆あん、きなこ、青のりをまぶすとぼた餅やおはぎ風になります。

調理時間
30〜60
材料

【つくりやすい分量】
・もちキビ…30g
・もちアワ…50g
・海の精あらしお…小さじ1/8
・水…1カップ

・レーズン…40g
・ナッツ(くるみなど)…15g
・海の精あらしお…小さじ1/4

作り方

1.もちキビともちアワを一緒に洗って、目の細かいザルにあげ、水をきる。
2.鍋に1カップの水を入れて火にかけ、沸騰したらあらしお小さじ1/8と1の雑穀を入れ、木べらでよく混ぜながら強火で煮る。
3.雑穀が水を充分に吸って、木べらの跡がスジになって残るようになったら、フタをしてとろ火で15分炊く。
4.炊き上がったら火からおろして10分蒸らし、木ベラでさっくり混ぜ、風を入れる。
5.4の粗熱がとれたら、粗みじんに切ったレーズンとナッツとあらしお小さじ1/4を混ぜる。

ここがポイント

*雑穀が充分に水を吸うまで強火でしっかり火を入れます。怖がって火を弱めるとおいしく炊けないので火加減に気をつけます。
*レーズンは切ったら、ほぐしおきます。
*レーズン、ナッツ、あらしおは一度に入れて混ぜます。別々に入れて何度も混ぜないようにします。