菜の花のくるみ白和え

出所:『「海の精サロン」2016年3月5日つぶつぶグランマゆみこさま』

塩味だけで味つけをして、素材の甘みや旨みを浮き立たせた白和えです。豆腐の白さをそのまま生かして、菜の花とのコントラストも鮮やかに、きれいに仕上がります。

調理時間
30〜60
材料

【つくりやすい分量】
・豆腐…1丁(300g)
・くるみ…40~50g
・海の精あらしお…小さじ1
・菜の花…適量

作り方

1.豆腐はあらしおひとつまみ(分量外)を加えた熱湯に入れ、弱火で芯までゆでる。
2.1の豆腐をさらしに巻いて、まな板で挟んで1/2の大きさにしめる。
3.くるみは煎って、すり鉢ですり、2の豆腐とあらしおを加えてすり混ぜる。
4.菜の花を塩ゆでし(塩は分量外)、3と和える。

ここがポイント

*豆腐に串を刺してちょっと置いて、触って熱ければ芯まで温まっています。
*2でしめた豆腐は味噌漬けにしてもおいしいです。
*くるみは、ちょっと焦げたくらいまで煎ってから、バットに広げて冷まし、ザルに移して手でもむと、焦げ目や皮がきれいに取れます。
*豆腐を加えてするときは、あまり細かくしすぎずに、むらがあるくらいのすり具合にします。
*一口大に輪切りにして塩蒸ししたニンジンを和えてもおいしいです。菜の花と二色にしてもきれいです。