セロリとセロリの葉 イタリア風温製サラダ

出所:『「海の精サロン」2014年3月9日岡田英貞さま』

セロリの茎を塩麹で和えただけでもおいしいですが、葉をペペロンチーノ風に炒めることでイタリア風にアレンジ。葉の青臭さが消えて食べやすく仕上がっています。

調理時間
10〜20
材料4人前

・セロリ…160g
・セロリの葉…80g
・ニンニク…8g
・赤唐辛子…1~2本
・塩麹…大さじ1
・オリーブ油…適量
・海の精あらしお…適量
・黒コショウ…少々

作り方

1.セロリは薄く斜め切りする。軽く塩をしてしばらく置き、湯気の上がった蒸し器で2分蒸す。粗熱を取って水気を軽く絞り、ボウルに入れて塩麹と和える。
2.セロリの葉は粗くみじん切りする。ニンニクはみじん切りする。赤唐辛子は種を出して3㎜幅に小口切りする。
3.冷たいフライパンに多めのオリーブ油、赤唐辛子、ニンニクを入れて弱火に掛ける。ニンニクの香りが充分立つまでじっくり炒め、セロリのみじん切りを入れてさっと炒め、塩を少し入れる。火からおろし、1のボウルに熱いまま中身をあけて、混ぜる。コショウを振って、器に盛る。

ここがポイント

*セロリは塩をして汗が出るくらい置いておき、セロリの食感を残すくらいの固さにさっと蒸します。