酒粕のシーザーサラダ

出所:『「海の精サロン」2013年11月24日タカコ・ナカムラさま』

酒粕を粉チーズ風にアレンジしてトッピングしたサラダ。たまり醤油の濃厚なドレッシングも旨みをプラスしています。

 

調理時間
20〜30
材料

【つくりやすい量】

*酒粕のチーズ

・酒粕(板粕)…100g

・米粉…50g

・オリーブ油…大さじ2

・塩麹…小さじ2

 

・冬野菜の葉物、ロメインレタス…適宜

 

*たまり醤油ドレッシング

・たまり醤油…大さじ2

・オリーブ油…大さじ2

・塩麹…小さじ1

・米酢(かぼす果汁、ゆず果汁も可)…大さじ1

 

作り方

1.ボウルにちぎった酒粕、オリーブ油、塩麹を入れて手でよく混ぜてから、米粉を入れてそぼろ状にする。天板にオーブンシートを敷き、広げて、140℃の低温のオーブンで15分焼いて、広げてさましておく。

2.たまり醤油ドレッシングを混ぜ、野菜にからめておく。

3.器に2の野菜をもりつけ、1の酒粕チーズをトッピングする。

ここがポイント

*酒粕チーズは粉チーズっぽくパラパラにちぎっておきます。スライスチーズ風に使いたい場合は、大きめに広げます。焼いたものは1ヶ月くらい日持ちします。

*酒粕チーズはドライハーブやブラックオリーブの刻んだものを入れたり、塩麹の代わりに浜納豆を入れるなど、いろんなアレンジができます。

*ドレッシングには少し甘みを加えた方がおいしく、好みでアガベシロップを少し加えます。