肉じゃが風の煮もの

出所:『海の精レシピ開発室』

「うましお」でつくる、淡い旨味の煮もの。塩分の一部を海の精の醤油に代えると、濃いめの旨味が味わえます。「うましお」プラス醤油の、微妙な旨味も試してみて!

調理時間
20〜30
材料2人前

・じゃがいも…中2個(150g)
・たまねぎ…1/2個(80g)
・にんじん…1/2個(70g)
・肉 または水にもどした車麩…50g
・なたね油…大さじ1/2~1
・海の精うましお…小さじ1/2~3/4
・水…なるべく少ない量

作り方

1.材料を適当な大きさに切る。
2.たまねぎ、にんじん、じゃがいも、肉または車麩の順に、油で軽く炒める。
3.少量の水と「うましお」を加えて、ときどき混ぜながら、じゃがいもが軟らかくなるまで煮る。
4.水は数回に分けて加え、なるべく少ない水で煮るのが、おいしく作るコツ。最後に煮汁がなくなるまで煮て仕上げる。

ここがポイント

*水は数回に分けて加え、なるべく少ない水で煮るのが、おいしく作るコツ。
*塩の代わりに料理に使うだけ! 水分と熱があれば、昆布と椎茸から出ただしの旨味が加わります。
*塩分の一部を海の精の醤油に代えると、濃いめの旨味が味わえます。