海の精 カルマグ1000

7月のプレゼント

夏の必需品!
「海の精 カルマグ1000」を5名様にプレゼント♪

「海の精 カルマグ1000」(いのちのもと)

原材料名:
海水、乳酸発酵液(大豆含む)
内容量:
10g(1×10包)

溶かして飲む!夏やスポーツ時の塩分補給に!

熱中症対策には水分だけでなく“塩分補給”も大切です。汗や尿が出ると、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの元素(塩類)も水分と一緒に失われます。そのため、塩不足の体に水だけ補給しても、塩分が薄まり過ぎないように体内環境の維持機能が働いて、水分を吸収しなくなります。それが、水分はたっぷりとっても脱水症状になることがある原因です。

80種以上の元素を含む海水を原料に、塩化ナトリウム以外の少量微量の元素を多く含ませる製法を独自に開発しました。なかでもカルシウムとマグネシウムが各1000mg(100g中)と、たいへん豊富です。
そこに、選び抜いた16種類の乳酸菌を豆乳に培養して1年も熟成させ、体内環境に良い成分を抽出した乳酸発酵液を加えました。
原料はこの2つだけ! 余計なものは一切入っていないので、お子様でも安心してお飲みいただけます。

海の精 カルマグ1000
海の精 カルマグ1000の飲み方

お客様の声

  • 夏はついついスポドリを飲みがちですが、カルマグ1000だと糖分の心配もなく、幼稚園の子どももゴクゴク飲んでくれて助かります!(N.Hさま)

  • 甘くないから飲みやすく、夏バテ時の水分補給に重宝しました。水にさっと溶けるのも使いやすくて良かったです。(Ryukoさま)

  • 美味しかったです!! サプリ等を使わず、なるべく自然の食事やお茶などで水分を取るようにしているのですが、お弁当の時に吸いもの感覚でいただきました!(U.Kさま)

  • インフルエンザ感染時や二日酔いのときなど本当に体がしんどいときには、これしか体がうけつけません(笑)まさに砂漠に水をまくように体に吸収されます。(石原一葉さま)

こんな飲み方も!

  • 梅漬けの汁もほんの少したらして、一晩凍らせてから次の日仕事に持って行き、飲み切ります。(まめこさん)

  • ジムに行く時にルイボスティーに溶かして持参、汗をかいているのでとても良いです。(奈良 芳江さま)

  • お吸い物としていただいています。お椀に180mlの熱湯を注ぎます。具材はとろろこんぶ、乾燥わかめ、麩、かつお節1つまみ、海の精の醤油少々。これで料亭の味です。
    (東 昌江さま)

※あくまでもお客様の感想を述べたものであり、薬事法上の効能を述べたものではありません。

応募する