「海の精 浅漬けのもと」

10月のプレゼント

野菜がおいしい!手軽にもう一品!
「海の精 浅漬けのもと」を5名様にプレゼント♪

「海の精 浅漬けのもと」

原材料名:
塩、純米みりん、純米酒、昆布、乳酸発酵液(大豆由来)、乾しいたけ
内容量:
100g(10g×10)

国産原料100%! こだわりの浅漬けのもと

伝統海塩「海の精」だけで塩もみや浅漬けを作っても十分おいしいのですが、旨味や甘味がついた味に慣れている方たち向けに、北海道産の昆布と九州産の乾しいたけからとった天然出汁、純米酒と純米みりんを加えた「浅漬けのもと」を作りました。漬物は健康によい発酵食品ですが、浅漬けでも乳酸発酵が促進されるよう乳酸発酵液を加えました。

食材の旨みを引き出す調味料

伝統海塩「海の精」
おいしさの決め手は「塩」。様々な塩類をバランスよく含む伝統海塩「海の精」を使用しています。豊富に含まれるマグネシウムが微生物の発酵を助けて旨みを引き出し、カルシウムが細胞膜をくずれにくくしてシャキシャキした歯ざわりを保ちます。また、野菜とのミネラルバランスが整って、さらにおいしさをプラスします。
自社製だし
旨みは北海道産の利尻昆布・羅臼昆布と、国産のしいたけのみを使用して、自社で作ったとれたての出汁(だし)を使用しています。
純米みりん
原材料はもち米と米こうじ、そしてみりん用に作られた米焼酎のみ。1年熟成させ、ふくよかな香りとキレのよいさわやかな甘さ、自然な旨みがあります。
純米料理酒
農薬・化学肥料を一切使わず栽培した酒米を使用し、こだわりの生酛(きもと)づくりで仕込んだ純米料理酒。20種類もの天然アミノ酸を含んでいます。
乳酸発酵液
選び抜かれた16種類の乳酸菌をひとまとめにし、豆乳に培養して1年も熟成させたものです。

一般的に、甘みには砂糖や甘味料、旨みには化学調味料や酵母エキスなどが使用されていますが、砂糖や食品添加物等は一切使わず、伝統食材のみで甘みと旨みを醸し出します。

小分けで便利

切った野菜100~200gに「浅漬けのもと」1包を混ぜ、1時間ほどで食べられます。個包装なので、量る手間なく、手軽に浅漬けが楽しめます。さっぱりサラダ風にしたい場合は野菜を多めにして塩味をうすく、ごはんのおかずにするなら野菜を少なめにして塩味をきかせるのがオススメです。塩で漬けることによって、元の野菜よりおいしさも栄養も保存性もアップします! 野菜はお好みで、1種類でも組み合わせでもOK! 旬野菜100gの目安  かぶ:中1個 きのこ:1パック 白菜:大1枚 大根:厚さ3cm ※さっとゆでて、粗熱をとってから漬けてください。

お客さまの喜びの声

  • 子供のアレルギーから添加物のない、植物性乳酸菌のとれるものを探していましたところ、御社の製品に出会えました。きゅうりやかぶをポリポリ食べられて、生野菜、酵素も取れて助かっています。(埼玉県 I.Mさま)

  • 無添加だから使いたい。発酵食品だから取り入れたい。シンプルにすごくおいしい。続けます!(東京都 まいちゃん♥さま)

  • 一般的な浅漬けの素のような不自然な味がなく、とてもあっさりとしていておいしかったです。(福島県 まみぞうさま)