2015年9月13日(日)会場:つぶつぶカフェ(東京・早稲田)

つぶつぶグランマゆみこ(食と心のデザイナー)

つぶつぶグランマゆみこ(食と心のデザイナー)
ごはんの力を味わう“つぶつぶランチ”!
午後の講演テーマ「ごはんの力」に合わせた“ごはんの力を味わう、つぶつぶランチ”でした。基本的なお米の洗い方から始まり、忙しい人もラクラクおいしい手づくり料理ができるコツを教えていただきました。
ゆみこ先生の「料理素材を生かす技術が上手になると、自分という素材を生かす生き方も上手になり、本当に幸せになれる」という力強い言葉が心に残りました。
                    

2015年5月24日(日) 会場:タカコ ナカムラWhole Food School(東京・洗足池)

タカコ ナカムラ(発酵料理研究家)

カコ ナカムラ(発酵料理研究家)
ヘルシーでおしゃれな醸(かも)しランチ!
「発酵食品を使用した醸しランチ」と題して、発酵食品をふんだんに活用した料理でした。健康にいいだけでなく、タカコ先生ならではのおしゃれで、初夏においしいメニューで、心の栄養にもなりました。
調理過程では、いま注目を集めているベジブロス(野菜だし)の、誕生背景、その良さや作り方など、くわしく教えていただきました。調理の科学的な裏づけや、発酵食品など食材の説明も、とてもためになりました。

2015年3月14日(土) 会場:リマ・クッキングスクール(東京・目黒)

森騰廣(リマ・クッキングスクール講師)

森騰廣(リマ・クッキングスクール講師)
五感で楽しむ「春のおもてなし料理」!
「マクロビオティックで春のおもてなし」と題して、春の食材を生かした料理を教えていただきました。彩りも美しく、春ならではの香りや食感も楽しめる、おもてなしにピッタリの献立でした。
森先生からは食材や陰陽のお話を交えながら、作り方のポイントをしっかり教えていただき、すぐにつくりたくなる実演でした。

2014年12月7日(日) 会場:一慧のクッキング(東京・荻窪)

大森一慧(一慧のクッキング代表)

大森一慧(一慧のクッキング代表)
陰陽メリハリのある穀物菜食!
「家族でつくる冬の夕食」と題して、伝統的な穀物菜食の献立を教えていただきました。時間をかけるものとサッとつくるもの、塩味の濃いものと薄いもの、と陰陽メリハリのある穀物菜食の食事で、そこから自分の体質を感じるきっかけをいただきました。
またひと口ずつ箸を置いてゆっくり噛んで食べることも、みなさんで実践しました。

2014年9月21日(日) 会場:リマ・クッキングスクール(東京・目黒)

梅﨑和子(いんやん倶楽部代表)

梅﨑和子(いんやん倶楽部代表)
おいしい、カンタン、早い 「陰陽調和の重ね煮料理」!
いんやん倶楽部の梅﨑和子先生に、鍋の中で旬の野菜を陰陽調和させてつくる「重ね煮料理」を教えていただきました。素材の旨みを引き出した自然なおいしさに参加者の皆さまも大満足でした。そのうえ簡単で、熱効率のいいエコな調理で、あっという間にできました。

2014年6月22日(日) 会場:正食協会クッキングスクール(大阪)

野口清美(正食協会クッキングスクール講師)

岡田英貞(リマ・クッキングスクール講師)
涼しげなのに冷えない! 「夏こそ上手にマクロビオティック」 
「夏こそ上手にマクロビオティック(正食)」と題して、暑い夏を元気に乗り切るためのマクロビオティック料理をご紹介くださいました。夏野菜たっぷりで見た目も涼しげで、すっきりした味わいですが、体を冷やしすぎない工夫がされています。先生の十八番料理「梅ごぼう」はとくにおすすめ。野菜の陰陽についても説明いただきました。

2014年3月9日(日) 会場:リマ・クッキングスクール(東京・目黒)

岡田英貞(リマ・クッキングスクール講師)

岡田英貞(リマ・クッキングスクール講師)
彩りも美しくおいしい「春のマクロビ洋風ランチ」!
「春のマクロビ洋風ランチ」と題して、春野菜や果物を使ったマクロビの洋風料理を教えていただきました。マクロビオティックとフレンチの技や感性が融合した料理は、ヘルシーなだけでなく、彩りも美しくておいしい! そして「一物全体」で、捨てることなく料理されています。

2013年11月24日(日) 会場:タカコ・ナカムラWholeFoodスクール(東京・洗足池)

タカコ・ナカムラ(Whole Food 協会代表)

タカコ・ナカムラ
発酵食品をたっぷり使った「おもてなし醸(かも)しランチ」!
味噌、醤油、梅干に、浜納豆、酒粕と、発酵食品をふんだんに使った料理をご紹介いただきました。
おつまみにもなる酒粕チーズ、レバーのようなコクのあるパテなど、すべて植物性の素材だけなのに、見た目も楽しめて味わいも深い、パーティーにも活用できるおしゃれなレシピでした。

2013年8月25日(日) 会場:つぶつぶカフェ(東京・早稲田)

つぶつぶグランマゆみこ(暮らしの冒険家/雑穀料理家)

つぶつぶグランマゆみこ
アマランサスと夏野菜をおいしく料理するコツ
旬の夏野菜とアマランサスを使った料理を披露(ひろう)いただきました。
暑い夏は夏野菜がおいしく、体から熱を発散するのにも役立ってくれます。夏野菜に上手に塩を入れることで、体を冷やしすぎず、ミネラルバランスのととのった、おいしい料理ができます。そのコツを教えていただきました。

2013年6月23日(日) 会場:正食協会(大阪)

島田弘子(正食協会クッキングスクール講師)

島田弘子
シンプルなのに、おもてなしにも使える「初夏の正食べんとう」!
材料も作り方もシンプルで、すぐに家庭で実践・活用できて、しかもちょっとしたおもてなしにも使える初夏の正食(マクロビオティック)レシピをご提案いただきました。
彩りも美しく、ていねいに心をこめてつくられた料理はどれもおいしく、参加者の皆さまも大満足でした。

2013年2月24日(日) 会場:リマ・クッキングスクール(東京・新宿)

松本光司(リマ・クッキングスクール校長)

松本光司
彩り豊かな「早春のマクロビオティック懐石」
始めにマクロビオティックについてお話しいただいた後、料理を順番につくりながら間近で手ぎわを見せていただきました。
とくに揚げものは松本校長ならではのコツを伝授。油に指を入れて温度を確かめられる姿に、さすがに和食のプロと驚きました。