海の精 海精にがり(国産)
市販の豆乳を固めて、かんたんに豆腐をつくる!

豆乳とニガリで作ります。ぷるんとした茶碗蒸しのような豆腐ができます。

材料: <豆腐1カップ分>成分無調整の豆乳…1カップ、海精にがり…2cc
※豆乳の濃度により、ニガリの使用量は異なります。固まらない場合は
増やし、苦みを感じた場合は減らしてください。

「海精にがり」2ccを水で5倍に薄めて計10ccにする。※2ccが計れない場合は、計量小さじ1の「海精にがり」に小さじ4の水を加え、1回に小さじ2を使ってください。

成分無調整の豆乳1カップに(1)を入れ、泡を立てないようにゆっくりまんべんなく1分混ぜます。

あらかじめ水でぬらしておいた容器に(2)を入れ、蒸気の上がったところで約8分蒸す。
※蒸し器がない場合は、鍋にふきんを入れて、お湯で容器が踊らないようにすると蒸せます。容器はお湯が入らないように、やや深めのものを。

お箸をさして豆乳がついてこなければ、
できあがり。

まずはシンプルにわさび醤油で味わってみてください。大豆の甘みやおいしさがとてもよく分かります。 プルンとした舌ざわりに、のどごしが良く、クセになる味です。
ほかにも中華風や、夏野菜のドレッシングなど前菜風にしたり、あんこやいろいろなフルーツをのせてデザート風など、いろいろアレンジして楽しめます。

シンプルにわさび醤油で

オリーブ油&ハーブソルトもおいしい♪

松の実、香草、刻んだきゅうり諸味漬&ラー油などで中華風に

梅酢、ハーブソルト、オリーブ油で味つけした夏野菜のみじん切りのトッピング

旬の果物や米飴で味つけした緑豆でデザート風に