東京都では、食品の安全・安心の確保のため「東京都生産情報提供食品事業者登録制度」を平成16年度より実施しています。食品の生産情報の提供に積極的に取り組む食品事業者と、その食品を東京都が審査・登録します。

さらに食品事業者が食品に登録マークを表示することで、食品を購入する時に選択の目安にしてもらおうという制度です。
海の精では、以下の製品を申請し、生産情報提供食品登録を受けました。

このマークは、大きな口を開けて安心して食べることができるように、という願いのこもったデザイン表現となっています。
顔を思わせる図形が食べようとしているものは、水産物(三角・青)、農産物(丸・緑)、畜産物(四角・橙)の三つの姿を表しています。

地域の原材料を使用している加工食品、または地域の伝統的手法など生産方法に特徴があると認められる食品(地域特産品)について、都が一定の基準を設け、その基準に適合するものを東京都地域特産品認証食品として認証する制度です。

認証された特産品には全国的な統一マーク(Eマーク)が表示され、正確でわかりやすい特産品情報をお伝えしています。海の精では以下の商品を申請し、東京都地域特産品の認定を受けました。

このEマークは、
・Excellent(優れた品質)
・Exact(正確な表示)
・Ecology(地域の環境との調和)の3つのEを表しています。