2007年7月23日に催された登録証授与式

伊豆大島で伝統海塩「海の精」の生産を始めて、今年で30週年を迎えました。初めの10年は試行錯誤を繰り返し、美味しくて健康によい理想の塩を求めて苦心しました。次の10年で生産者として納得のできる品質の塩ができるようになりました。
そして、塩専売法が廃止されて10年、広く一般に流通されるようになって今日に至っております。

今後さらに良質の塩を安定的、継続的に提供するには、職人的な技術を標準化して伝承する必要があります。

そこで、国際的に認められたISO9001の品質管理の仕組みを取り入れ、外部のチェックを受けることにいたしました。ISO9001は2000年版になって、製品の品質管理だけでなく、顧客満足度の向上も適用範囲となり、企業の品質をも管理するものとなっております。

このたび、7月13日付でISO9001:2000の認証を取得いたしましたが、これはまだ、ほんの出発点です。今後とも継続的な改善に努めてまいりますので、何なりと遠慮なくお申し付けください。皆様のご意見が改善の素となります。なにとぞ、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

登録日 2007年7月13日
登録番号 QC07J0037
適用規格 ISO9001:2008 / JIS Q9001:2008
適用組織 海の精株式会社および塩の道株式会社